英語上達の秘訣はウサギよりカメ?!


忙しい社会人。なかなか仕事をしながら勉強をする
というのは難しいものです。

英語を僕は絶対勉強するんだ!

という
つよーい意志があれば全く問題ないのですが、
人はやはり簡単な方に逃げがちです。


今日は疲れてるから明日に今日の分を回そう・・・。

残業で帰りが遅くなったから今日は勉強しないで寝てしまおう・・・。


なんてことはありませんか?


これが続くと、

「休みの日にまとめて勉強やろう!」

となりがちです。


この傾向はひじょーによろしくないのです。


同じ1週間で6時間でも・・・


さて、ここでクイズです!

A子さんは、平日は残業や女子会で忙しいので
仕事が休みの土日に3時間ずつ英語の勉強をしています。

B男くんは、毎日通勤電車や昼休みの時間を利用して、
連続ではないですが、1日で合計1時間ほど英語勉強をしています。


A子さんとB男くん、どちらが英語が早く英語が上達するでしょうか?




答えは、断然B男くんです。


これは私の経験上、必ずB男くんタイプのほうが伸びます。


特に英語という「言語」を学ぶ場合は、
どれだけ継続的に途切れなく触れるかがポイントです。


英語という言語の語順感覚や単語の意味合いに
「慣れる」ことがとても重要なので、時間の量よりも
接触する回数を増やしたほうが早く慣れます。



また、1週間に1回〜2回の勉強では、
先週勉強したことが身についていない可能性が高いです。


先週やったことを忘れてるってことですね(汗)


毎日でもコツコツやる場合は
前日の復習を取り入れることが可能なので、

すっかり忘れてしまった!!って
事態を防げます。


隙間の時間を見つける


そんなこと言ったって、毎日残業続きで時間なんかないよ!!
という人もいるかと思いますので、

そんな人のための時間捻出法のヒントを。


「どんな人もスキマ時間を組み合わせれば1日30分は捻出可能」

のはずです。


・今まで無駄に使っている時間はないか?
・どこかの時間を勉強に割けないか?


特にテレビをぼーっと見ている時間等は即削れますよね。


毎日起きてから寝るまで何をしているのか、
一日の行動をエクセルファイルでも手書きでもいいので、
書いてみると良いです。


私の場合は
電車通勤の時間が往復で2時間近くあるので、
この時間を使うことに決めています。

習慣の中に組み込んでしまうことがポイントです。


また、
机に向かってやらなければならない模試などは
日付と時間を決めて、家族にも事前に宣言してからやるようにしています。


周りに言うことでやらないという選択肢を限りなく消す
ことができるのでぜひやってみて欲しいです。


まとめ

・まとめて勉強するよりも毎日少しの時間でもコツコツのほうが効果的
・1日の生活でひねり出せる時間を見つけて英語学習を習慣として組み込む


ーーーーー
ブログランキングに参加しています!
よろしければ応援のクリックお願いします!


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

2 Responses to “英語上達の秘訣はウサギよりカメ?!”

  1. もっちょ より:

    オーディオプレイヤーとか使えばさらにスキマ時間増えますね。

    • もっちょさん

      コメントありがとうございます!
      特に電車通勤の人は音声を活用したほうがいいですよね〜。
      キクタンという単語帳を今やっているのですが、
      本を見て勉強する時間より聞いて勉強している時間のほうが
      長い感じです(汗)

      今は倍速機能がついたプレイヤーや
      スマホアプリがあるのでそういうのも活用できると
      更にいい感じになります(^^ゞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ