無料動画を使った効果的なリスニングの鍛え方


最近はスマートフォンでも動画が途切れなく
見れるようになりましたね。

私はiPhone3GSからスマホのユーザーだったんですが、
その当時は、Wifiに繋いでいないと
Youtubeを始めとしたストリーミングの
動画なんて見ることが出来なかったんですよ。


2秒進んで一旦止まって、3秒進んで2分止まって(笑)


なんて調子だったので、動画なんて見れたもんじゃないな〜
ってずっと思ってました。

最近iPhone6に変えて、LTE回線になってからというもの、


いや〜速い速い!


これじゃホントにエンドレスで動画見ちゃいますね。
これを英語の勉強に何とか使えたらいいですよね〜


英語の動画や音声コンテンツってここ最近で
とても増えてきたからどういった観点で選んだら良いかってのを
紹介していきますね。


音声はスクリプト付きにしよう


ただ、なんとなく聞き流すだけなら
スクリプトなんて無くてもいいんです。


聞ける所をははーんと聞いて、
なんとなくわかったような感じになればいいんです。

でも、
英語学習として音声や動画を使うのであれば、
かならずスクリプト(書き起こし文)がついたものを
選ぶようにしてください。



理由は、
聞き取れなかった箇所の原因究明ができなくなるからです。



聞き取れないところは何度聞いても聞き取れません。
これはやってみると分かるんですが、

聞き取れない=自分の中には無い音


なので、どんな単語がそこで喋られているかってのは
実際に文字を見てみないと正確にはわかりません。


この単語かな〜ってのは大方アタリは付きますが、
これは確実ではないので、しっかり聞き取れないところは
スクリプトを見て答えをはっきりさせておきましょう。


興味のないものは聞かない


VOA LearningEnglishというアメリカの国営放送の
英語学習者向け放送があるのですが、

これが英語学習者には良いということを聞いて
二、三日やってみたのですが、

なんと、一日で飽きてしまいました(笑)


なぜなら、
全く興味がわかない、親近感のない内容だったからです。


英語はゆっくりで易しい言葉をつかってくれているので、
ほんとに聞きやすいのですが、私にとっては面白くなかった
というか背景知識がないので英語は易しいのですが何のことか
よくわからないっていうのが多すぎたんです。


日本のニュースで類似のものを探そうとしても、
海外ニュースなので似たようなニュースが日本語でというのが
ほとんどなかったんですね。


だから、どんなニュースなのか英語ではなんとなくわかるけど、
ほんとにこの解釈で合ってるのかどうか・・・がはっきりしなくて。



そこで、英語のスピードも語彙も少し難し目ですが、
NHKの英語動画放送を選ぶことにしました。




動画なので気軽に聞き流しってのはちょっと不便ですが、
スクリプトもついていて、更に類似のニュースが日本語ですぐ見つかるので、
このニュース自体のニュアンスがわからない時もすぐに
日本語ニュースを探すことが出来ます。

この番組自体、日本のニュースを英語で放送する
というようなコンセプトだから、日本のニュースがベースになっているんですよね(汗)


TEDってのもエクサイティング!


TEDという世界のプレゼンテーターがいろんなテーマで
プレゼンをしているのを見れるサイトが有ります。

TEDとはこんな団体↓


TEDはこちら↓



カテゴリがものすごくたくさんあって、
ビジネスやテクノロジ、脳科学、心理学、教育、

もうありとあらゆるジャンルのものが有ります。


心理学とか教育は私大好きなのでよく見てます。


TEDは字幕の言語も選べるので、
英語字幕にしたり、日本語字幕にしたりといろんな使い方ができます。

ただ、かなりスピードは速いので、
日本語字幕で一回聞いてから英語字幕→字幕なし
と段階を踏んだほうがイイですね。


有名なスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学でのスピーチも聴けます



まだ、使ったことがないのであれば、
是非活用してみてください! 

生きた英語ってのはこういうことなのか!?
と実感できますよ!


まとめ


・スクリプトのない音声や動画は選ばない
・興味がわかないものはあっさり切り捨てる
・日本語で背景知識をつけられるような素材を選ぶ


ーーーーー
ブログランキングに参加しています!
よろしければ応援のクリックお願いします!


TOEIC ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ