NHKラジオ講座活用で英語力UPさせる秘訣


4月になると書店に並ぶNHKラジオ講座のテキストをついつい
買いたくなる気分になぜか毎年なります(笑)

春という雰囲気がそうさせるのですかね。

大体続かないことが多いのですが、
こういうのは細く長く続けるのが良いと私は感じています。


なぜなら、
語学の勉強において、短期集中よりも
長期間うすーく知識を何度も上塗りしたほうが力がつく
ということを体感しているからです。


そして、
日常に組み込みやすいのがこのNHKラジオ講座です!



放送曜日と時間が決まっているので、
その時間に英語を勉強するという週間がつきやすいです。

しかし、
自分の都合のいい時間帯に放送されているとは限らないですよね。



その場合は、CDやNHKの公式サイトからのストリーミングを使って
何曜日の何時から、どこで勉強するかをしっかり計画しちゃいましょう。



自分にあったNHKラジオ講座の選び方

かなり上級から初心者まで、幅広く講座が揃っているのが
NHKラジオ講座の魅力です。

様々な講座があるので、
どうしてもこのくらい話せたり聞けるようになりたい!
という未来をイメージして講座を選びがちですが、

ここはグッと我慢して、


ちょっと簡単だな〜と思うくらいの
レベルの講座を選びましょう!



私は大学生の時ににがーい思い出があるのですが、

当時、NHKラジオ講座の最高峰だった、
「やさしいビジネス英語」という番組があったのですが、
当時英文科だった私はクラスメートがこぞってこの
全然やさしくない(笑)「やさしいビジネス英語」を
勉強していたので、ミーハーな私はその波に乗っかったのです。


だがしかし!!


難しすぎて1つのビニエットを消化するのになんと1週間
かかってしまったのです(汗)
1ヶ月分の講座を消化する頃にはもう3ヶ月くらい経っていて・・・


皆さんの予想通り(?)、1週間分で挫折しました。


ベストは自分が分かるギリギリのレベルの英語を
たくさん聞くということ
ですが、ドンピシャな講座を選ぶのは
なかなか難しいですので、「すこしやさしめ」の講座を選ぶ
ようにしてください。


もし易しいなと感じた場合は、
シャドウイングや暗唱を取り入れて負荷を強くしても良いですし、
思い切ってレベルを上げてみると言うのもアリです。


私はこの4月から「入門ビジネス英語」を取り組むことにしました。

理由は、
週2回の放送であること。
さらに、この4月から会話文形式になって、より実践的になったこと。
これが受講の理由です。


毎日の講座の場合、なかなか忙しくてすべて消化できない
ことが予想されたので、こういう構成の講座は忙しいサラリーマン
にとってめちゃめちゃありがたいです。
(NHKさんありがとう!!)


入門ビジネス英語は
テキスト無しでも音声だけでも聴いて理解できるレベルなので、
繰り返し聴いて、家から駅までの道のりでシャドウイングなどを
したりすることもあります。
(もちろん誰も周りにいないことを確認して・・・ですよ)


CDを買わなくても音声を無料で手に入れる方法がある!


NHKのサイトで先週分のラジオ講座をストリーミングで
聞くことが出来ます。聞き逃した講座などはここで聴いて
追いつくのがイイですね。

さらに、
Capture Streamというフリーソフトを使えば、
mp3形式でダウンロードすることも出来ますので、
iphoneに入れたりして持ち歩くことも可能です。


ん?これ?CDいらないんじゃない?

と言うくらい革命的なツール!
NHKラジオ講座をやるならぜひ入れておきたいです。


ただ、毎週手動でダウンロードしに行かないといけないので、
忘れないようにご注意くださいね(汗)






まとめ


  • NHKラジオ講座は英語力を上げるための「細く長く」に最適
  • レベル選びは背伸びしすぎない
  • Capture Streamは絶対使うべし!


ブログランキング参加中です。
応援のクリックお願いします↓↓


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ