DUO3.0 文法の急所 Section4 


単語集は単語やイディオムを覚えることに注意を向けがちですが、
特にDUO3.0のような例文で覚えていくような単語集は
精読して進めていくことで文法の知識も同時に底上げできます。

DUO3.0はそこまで文法としてややこしくもなく、
TOEICほど修飾語がてんこ盛りになっていないので、
文法の基礎を固めるのに最適と私は感じています。

主語(S)
動詞(V)
目的語(O)
補語(C)
修飾語(M)

 

が何なのかを考えながら文を分解していくだけでも
かなり効果があります。というか私自身が精読をして行く中で、
基礎が固まっていくような感覚を得られています。

細かく突き詰めすぎてハマるのも良くないので、
全く先に進めなくなりそうな予感がしたら、
軽く飛ばしてしまいましょう。

何周もしているうちに英語力がついてきますので
次に出会った時にはさらっとクリアできてるはずです。

 

今日のPickUP例文


38.In fact, the inhabitants have been exposed to radiation.

sec4

have [過去分詞形]〜 という現在完了形が出てきています。
時を表す表現は基本となりますのでここで一度確認しておきます。

現在完了形は現在形や過去形と決定的に違う考え方があります。

それは
「点ではなく線である」ということ。

現在形は現在のある時点を切り取ったもの。
過去形も過去のある時点を切り取ったもの。

I played tennis yesterday.
(僕は昨日テニスをした)

という文は昨日という1点を指しているのに対し、

I have played tennis for ten years.
(僕は10年間テニスをやっている)


という風に現在完了にすれば、
過去のある時点から現在までの間を表現することが出来ます。

この点なのか線なのかという感覚を大事にしてください。


どういうイメージで現在完了を使うのかというのを
理論ではなく、ビジュアルで頭のなかに刻みましょう。

教科書のような言葉で自分の中に入れても
活用できるレベルになりません。

自分の言葉で説明できたり、イメージできるようにしましょう。


今回ピックアップしたこの例文では、
いつから?ということが明記されていません。

この場合は昔から今までずーっとという意味合いになるので、
特にいつからというのは、はっきりとしません。

特に意味をとるときはいつからということは
気にせず意味を取ってOKです。


もう一つ気になった文があったので紹介しますね。

41.As well as cultivating grain, the farmer runs a grocery store.


文法の急所ではないですが、
runという動詞。

普通は「走る」と瞬間的に意味をとってしまいますよね。
そうするとこの文は全く意味がわからなくなっちゃいます。

このrunは
「経営する」という意味で使われています。

 

単純な単語ほど色んな意味で使われることが多いので、
その都度覚えていくようにしていくと良いですね。


Today’s  文法の急所

・現在完了は点ではなく線。
・日本語の意味だけ取るのではなく、イメージできるようにすること。
・簡単な単語ほど別の意味が隠れていることがある。

 

単語学習はしんどいですが、単語をイメージして、
妄想をふくらませながら楽しくやっていきましょうね!

一緒に頑張っていきましょう!!



ブログランキングに参加しています!
この記事がためになったな〜と思ったら是非応援のクリックをお願い致します。

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ